特集ページ

宮崎地区の観光

宮崎神宮

初代天皇である神武天皇を主祭神として、左右の相殿には父ウガヤフキアエズノミコト、母タマヨリヒメが祭ってあります。社殿は狭野杉で造営された流れ造りで、全国でも珍しく杉材だけで社殿が造られています。4月下旬には東神苑にある樹齢400年以上と言われ、国の天然記念物であるオオシラフジが見事な白い花を咲かせます。10月下旬の土日には「神武様」と親しまれている宮崎神宮大祭が行われます。

詳細をチェック »  

料金 別途
駐車場 あり
住所 宮崎県宮崎市神宮2丁目4-1
電話番号 ☎0985-27-4004
地図
青島

宮崎を代表する観光スポットである青島。島の周りを「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩が囲っています。青島は陸繋島で周囲860m、高さ約6mの島。対岸側には青島海水浴場を含む海岸になっており、宮崎市を代表する景勝地です。

詳細をチェック »  

料金 別途
駐車場 あり
住所 宮崎県宮崎市青島
電話番号 ☎0985-21-1791
地図
橘公園

フェニックスと呼ばれているカナリーヤシや、フーゲンビリア、ハイビスカスといった南国特有の植物が植えられている公園で、大淀川沿いの堤防沿いにあります。ノーベル文学賞受賞者である川端康成の作品「たまゆら」はテレビドラマ用に書き下ろした作品で、取材旅行の際に大淀川に映える夕陽にをみて感動し、橘公園一帯からの景色を絶賛しています。

詳細をチェック »  

料金 無料
駐車場 あり
住所 宮崎県宮崎市大淀河畔
電話番号 ☎0985-21-1791
地図
天ヶ城公園

宮崎の桜の名所として名高い天ヶ城公園。東斜面を中心に1,300本の桜は千本桜と呼ばれいます。また50,000本のツツジの名所としても名高い公園です。そして、この天ヶ城公園は標高120mという高台にあるので、宮崎市内を一望でき、大淀川の雄大な流れや日向灘、霧島連山を見渡すことができます。

詳細をチェック »  

料金 別途
駐車場 あり
住所 宮崎県宮崎市高岡町内山3003-56
電話番号 ☎0985-82-2950
地図
フローランテ宮崎

一年中、四季折々の植物が楽しめる植物公園がフローランテ宮崎です。一年を通して緑が美しい芝生やイベントを開催しています。特に冬のイルミネーションは幻想的で大変人気。また、問い合わせが必要になりますが、ガーデニング体験もできます。

詳細をチェック »  

料金 別途
駐車場 あり
住所 宮崎県宮崎市山崎町浜山414-16
電話番号 ☎0985-23-1510
地図
宮崎市フェニックス自然動物園

野生動物達を異種混合飼育を行い、本来の自然に近い状態で展示をする生態動物園の先駆けだといわれているのが、宮崎市フェニックス自然動物園です。日本初のダチョウの繁殖に成功し、またフラミンゴを飼育している数が日本一と言われています。そして飼育されているフラミンゴ達によるフラミンゴショーは動物園の一番の名物です。

詳細をチェック »  

料金 入園料金、駐車料金別途
駐車場 あり
住所 宮崎県宮崎市山崎町浜山
電話番号 ☎0985-39-1306
地図
宮交ボタニックガーデン青島

今年の平成28年3月にリニューアルオープンした県立青島亜熱帯植物園。宮交ボタニックガーデンという愛称で親しまれています。園内には南国特有の植物が咲き誇り、また姉妹の植物園であるシンガポール植物園を紹介しているコーナーもあり、そこから寄贈された貴重なランや国花を展示しています。

詳細をチェック »  

料金 入園無料
駐車場
住所 宮崎県宮崎市青島2丁目12-1
電話番号 ☎0985-65-1042
地図

この記事が気に入ったら いいね!しよう

特集ページ一覧へ

ページトップ